骨董品恐るべし。約4000円で購入した陶器に4000万円前後の価値があることが判明(アメリカ)

骨董品恐るべし。約4000円で購入した陶器に4000万円前後の価値があることが判明(アメリカ)


 海外のガレージセールやリサイクルショップでは、時に思わぬ掘り出し物に出会うことも少なくない。

 去年、アメリカのコネチカット州で開催されたガレージセールを訪れた骨董品愛好家は、一目見た瞬間に心が惹きつけられ、中国製の陶磁器を35ドル(約3800円)で購入したという。

 彼は相当な目利きだったようだ。その陶磁器は15世紀初頭の明時代の大変貴重な陶磁器で、30万~50万ドル(約3300万~5400万円)ほどの価値のあるものだったことが判明した。『NDTV』などが伝えている。
[動画を見る]
$500,000 Bowl Scored at Yard Sale for $35

【ガレージセールで買った陶磁器に驚きの価値があることが判明】

 ニューヨークに本部を設置する世界最古の国際競売会社『サザビーズ(Sotheby's)』は、去年とある骨董品愛好家から鑑定依頼を受けた中古の陶磁器を調べたところ、驚くべき価値の高いものであることが判明したという。

 その陶磁器は、コネチカット州北東部で去年開催されたガレージセールにて、骨董品愛好家の男性(匿名)が35ドル(3,800円)で購入したものだ。

 購入時、男性は一目で「これは価値があるものかもしれない」と直感した。

 そこで、陶磁器の写真をサザビーズにメールで送り、評価を依頼したところ、専門家は直ちにそれが非常に特別なものであることを確信した。

 中国の陶磁器や芸術品の専門家の1人、アンジェラ・マカティアさんは、このように話している。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク