クパァ~!木に擬態していたヨタカが突然口をぱっくり開ける瞬間

クパァ~!木に擬態していたヨタカが突然口をぱっくり開ける瞬間


 南米コロンビアで、ある女性が木の柵の杭の上に何者かがいることに気が付いた。近づいてみるとそれは木の杭に擬態しているようだ。

 目がを動かし始めたので撮影をはじめたところ、突如大きな口をぱっくり開けて「クパァ~!」を発射。女性は大びっくり。

 この鳥は擬態上手で知られているオオタチヨタカである。
[動画を見る]
Urutau Nictibian Ghost Bird Perches on A Fence Post

 昨年末、コロンビア、マグダレーナ北部での出来事だ。最初は突き出た木の杭ぐらいに思っていたある女性だが、よく見ると目が動いている。

 そこで女性は近づいて撮影することに。

[画像を見る]

 女性が声をかけながら接近、すると突然大きな口をぱっくり開けて「クパァ~!」の表情に。どうやら近づいてきた女性を警戒したようだ。

[画像を見る]

 この鳥は、メキシコ南部からパラグアイにかけての中南米に生息するタチヨタカ属の一種、オオタチヨタカだ。枝や木に垂直に立って止まることからこの名がついた。

 タチヨタカの羽の色は枯れた木の切り株や枝にそっくりで、ぱっと見わからないほど。擬態することで身を守っていると考えられている。

[画像を見る]

 海外では怪鳥と呼ばれることもあるそうだが、確かに口をあんぐりあけるとその大きな口と表情はクリーチャーめいた何かに見えてかわいいね。

記事全文はこちら:クパァ~!木に擬態していたヨタカが突然口をぱっくり開ける瞬間 https://karapaia.com/archives/52300158.html
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク