賢者の石を作り上げた伝説を持つ錬金術師、ニコラ・フラメルの奇妙な不死物語

賢者の石を作り上げた伝説を持つ錬金術師、ニコラ・フラメルの奇妙な不死物語

iStock
 遥か昔から、人類は必ず死が訪れることを知っていた。だがそれに抗おうと、いつの時代でも不死の探究は続けられている。

 その一方で、実際に不老不死を手に入れたという伝説を持つ者も存在する。そのひとりが15世紀生きていたニコラ・フラメルという男だ。彼は賢者の石の製造に成功したばかりでなく、古代の魔術と錬金術を使って永遠の命の秘密を見つけたと言われている。

 今回はそんなニコラ・フラメルの奇妙な不死物語を紐解いていこう。
【死んでから400年後に注目を集めたニコラ・フラメル】

 ニコラ・フラメルは1330年生まれの出版業者で、パリで本屋を2軒つつましく経営し、1368年にペレネレという女性と結婚した。

 ここまでは、なんの変哲もない話のように思え、彼の生涯はとくに語るようなものはない。ところが、フラメルの死後、彼に関する奇妙な噂がささやかれ始め、無数の謎を秘めた人物として、想定外の脚光を浴びることになった。

 1418年にフラメルが死んでから約400年たった17世紀、彼の謎に満ちた人生が噂になり始め、つつましい出版業者以外の別の顔が注目されるようになった。

[画像を見る]
credit:public domain/wikimedia
【1冊の本との奇妙な出会い】

 本当の彼は、神秘的な錬金術の秘術に深く傾倒していたというのだ。それはある夢から始まった執着だったという。

 ある夜、天使がやってきて一冊の本を彼に見せ、"この本をよく読むのだ、ニコラ。最初はさっぱりわからないだろうが、いつか、ほかの誰にも見えないことが見えるようになるだろう"と言われたという。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク