受刑者の更生に必要なのは保護観察官の教育。共感力訓練を行うことで再犯率が低下することが判明(アメリカ)

受刑者の更生に必要なのは保護観察官の教育。共感力訓練を行うことで再犯率が低下することが判明(アメリカ)

photo by iStock
 刑務所は法律に違反した犯罪者が実刑判決を受け収容される施設だ。刑罰を受ける場所であると共に、二度と罪を犯さぬよう受刑者を更生をさせるための場所でもある。しかしながら出所もしくは仮出所後、また過ちを犯し、刑務所に戻ってくる者も多い。この再犯率を下げることが大きな課題となっている。

 これはアメリカのケースだが、刑務所内で共感を育むトレーニングを行うと、仮出所した人の再犯率が低下するそうだ。

 といっても仮出所者に行うのではない。保護観察官に対して行うのだ。
【アメリカ社会に重くのしかかる刑務所の負担】

 アメリカでは今、刑務所にかかる費用が大きな問題になっている。刑務所といった施設や保護観察制度には、807億ドル(約8兆8770億円)もの税金が使われており、社会に重い負担となっているのだ。

 それだけのお金を使って刑務所で更生したもらったはずなのに、出所後に戻って来られてしまったら、納税者は何のためにコストを負担しているのか分からなくなってしまう。実際に出所後に罪を犯し出戻ってくるケースは多い。

 米カリフォルニア大学バークレー校のグループは保護観察官(プロベーション・オフィサー)に着目した。出戻りが減らないのは、保護観察官と仮出所者との関係にも多少なりとも原因があるのではないかと考えたのだ。

 そこで両者の人間関係に介入するトレーニングを考案した。

[画像を見る]
photo by iStock

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク