「はい、そこの車止まって!」カナダ警察が飲酒運転を疑って停止させた車、実は自動運転だった件

「はい、そこの車止まって!」カナダ警察が飲酒運転を疑って停止させた車、実は自動運転だった件

photo by iStock
 車内で映画鑑賞、あげくパトカーと衝突したドライバーなど、車の自動運転機能にまつわる事故が物議をかもす中、カナダ警察が混雑する公道で危険な運転をする車を一時停止させた。

 混みあう一般道で不審な走行をする1台の車。スピード違反ではないものの、パトロール中の巡査は長年の経験から飲酒運転を予想していた。

 ところが検査の結果、ドライバー含む乗員2人が共にしらふであると判明。ならなぜこんな運転を?と聞き出したところ、自動運転機能で走行していたという。

【混んでる道で自動運転機能をチェック?車まかせのとんでもドライバー】

 今月9日、カナダのブリティッシュコロンビア州の都市キャンベルリバーをパトロール中の王立カナダ騎馬警察(RCMP)が、混雑した一般道でおかしな走行をする車を発見。ドライバーに停止をうながした。

 当初警察は乗っていた2人の飲酒を疑っていた。だが調査の結果、共に全くのしらふであることが判明。彼らはそこで新車の自動運転機能を試していたという。

[画像を見る]
photo by iStock
【ドライバーはまず責任を理解すべき。警察からの警告】

  この件について王立カナダ騎馬警察広報担当のモーリ・タイア巡査は「ドライバーは自分の車に対する責任を理解すべき」と述べている。

交通法規に例外はありません。車の新しい機能を試すなら公道より誰もいない駐車場がはるかに安全ですが、それでも車の責任はあなたにあります。また現代の交通機関には安全性や心地よさを高める機能がいくつも付加されてますが、そのハイテク機能が慎重なドライバーの代わりになるわけではありません

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月20日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。