カニエ・ウェスト着用のナイキのスニーカーが史上最高額、約2億円で落札

カニエ・ウェスト着用のナイキのスニーカーが史上最高額、約2億円で落札


 スニーカーマニアにとっては羨望の1品だろう。この度、有名ラッパーであるカニエ・ウェストが2008年のグラミー賞で着用した「Nike Air Yeezy 1」のプロトタイプがオークションに出品された。

 その結果、スニーカーとしては史上最高額となる180万ドル(約1億9600万円)で落札されたそうだ。
【カニエ・ウェスト着用「NIKE Air Yeezy1」が約2億円で落札】

 今回サザビーズのプライベートオークションに出品されたのは、カニエ・ウェストが2008年に行われたグラミー賞のライブで、実際に履いていたNIKE Air Yeezy1のプロトタイプ。

[動画を見る]
Kanye West - Stronger/Hey Mama [Grammy 2008]

 落札したのは、アメリカのスニーカー投資会社「RARES」で、予想落札価格100万ドル(約1.1億円)を大幅に上回る、180万ドル(約1億9600万円)を提示した。スニーカーとして史上最高額である。

 ちなみにこれまでの最高額は、昨年56万ドル(約6100万円)で落札されたマイケル・ジョーダンのサイン入り「Nike Air Jordan 1」だというから、その3倍以上となる。

[画像を見る]
 カニエ・ウエストは、2012年にナイキと提携し、スニーカーをデザインしていた。ところが、ナイキからのロイヤリティの支払いがないことを理由に契約を終了した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク