見た目のエイリアン感がヤバイ!チョウチンアンコウが浜辺に打ち上げられる珍事案(アメリカ)

見た目のエイリアン感がヤバイ!チョウチンアンコウが浜辺に打ち上げられる珍事案(アメリカ)


 突き出た顎と鋭い歯、丸みのあるボールのような体型と餌をおびき寄せるための頭部の誘引突起(イリシウム)を特徴とするチョウチンアンコウは、深さ900メートルにも及ぶ深海に生息している魚だ。

 そんな深海魚が、アメリカの南カリフォルニアのビーチに打ち上げられた。ビーチのある州立公園管理局は、南カリフォルニアでは滅多に起こらないこの出来事をSNSでシェアしている。『CBS Los Angeles』などが伝えた。
[動画を見る]
Deep-Sea Pacific Footballfish Washes Up On Crystal Cove Beach

【深海900メートルに生息するチョウチンアンコウ、ビーチに漂着】

 5月7日、カリフォルニア州クリスタルコーブ州立公園管理のラグナビーチ海洋保護区域に、チョウチンアンコウの1種とされる深海魚が打ち上げられた。

[動画を見る]

 この魚は、一般的にパシフィック・フットボールフィッシュと呼ばれるチョウチンアンコウの仲間で、世界に200種以上存在するアンコウの1つだという。

 鋭い歯と突き出た顎を持つ大きな口、真っ暗な深海で獲物をおびき寄せるため先端を光らせることのできる「イリシウム」と呼ばれる頭部の突起が特徴だ。

[動画を見る]

【メスのチョウチンアンコウと推測】

 今回、ビーチに漂着したチョウチンアンコウは、肉厚の体型と長い背びれ、また全体の大きさと頭頂部の突起からメスであると推測した。
カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク