立派なイチモツを持つ巨大な地上絵「サーンアバスの巨人」は約1000年前のものと判明(イギリス)

立派なイチモツを持つ巨大な地上絵「サーンアバスの巨人」は約1000年前のものと判明(イギリス)

photo by iStock
 イギリスの丘陵地帯には「ヒルフィギュア」と呼ばれる地上絵がいくつか点在している。中でも有名なのが、ドーゼット州ドーチェスターの北側にあるサーンアバス村近くの丘に刻まれた巨大な裸の男の地上絵だ。

 「サーンアバスの巨人」と呼ばれるこの地上絵の描かれた年代が、このほど科学的に調査され、およそ1000年前のものであることが判明したそうだ。

【記録があまり残されていなかったサーンアバスの巨人】
 「サーンアバスの巨人」と呼ばれるこの地上絵は、全長55メートルもある巨大なもので、地面に溝を掘り、そこに白亜を敷き詰めることで描かれている。全裸で、片手に棍棒を掲げ、巨大なイチモツは上を向いている。

 一度見たら忘れられそうもないデザインだが、一番古い記録は地元の教会に残されていた1694年のもので、それ以前のものはない。

 1617年、ジョン・ノードンという几帳面なことで知られていた地図制作者がそのあたりを調査しているが、その記録にも巨人についての言及はなかった。1000年前に作られて以来、なぜだか忘れ去られていたか、あるいは見て見ぬふりをされていたようである。
[動画を見る]
Cerne Abbas Giant - 3D Model Flyover【年代調査により約1000年前に制作されたものと判明】
 今回の年代調査は、所有者であるナショナル・トラストの協力を得て昨年から行われていた。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク