どこまで知ってる?人間の脳の構造、機能を学ぼう!

どこまで知ってる?人間の脳の構造、機能を学ぼう!

photo by Pixabay
 自分の脳について一般的な人はどれくらい理解しているだろうか?脳は神経の司令センターだ。体からの信号を受け取り、筋肉へと情報を伝えることぐらいはわかるだろう。

 人間の脳はほかの哺乳類のそれと基本的には同じ構造をしているが、体の大きさとの比率で言うとほとんどの哺乳類よりも大きい。

 ここでは、人間の脳に関する事実を様々な観点から見ていくことにしよう。まだまだ解明されていないことも多いが情報はどんどんアップデートされている。脳を制するにはまず脳を理解しよう。

【人間の脳の大きさはどれくらい?】
 人間の脳はおよそ1.4キロで体重の2%を占める。男性の脳の大きさは平均で1274㎤、女性は1131㎤となっており、イリノイ州のノースウェスタン メディシンによると、男性は女性よりも平均で10%ほど大きい。もちろん個人差があるので一概には言えない。また主要な部分である「大脳」は重量の85%を占める。

 人間の脳は、生後1年で3倍の大きさになり、25歳頃に完全に成熟すると言われている。Northwestern Medicineによると、脳は60%が脂肪だそうだ。

 また、人間の脳は 23ワットの電力を発生させることができ、それは小さな電球に燃料を供給するのに十分な量だという。
[画像を見る]
photo by iStock
【人間の神経細胞は何個?】
 米国科学アカデミー紀要に掲載された2012年の研究によると、人間の脳は860億個もの「神経細胞(
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク