最高は85文字!まるで呪文のような世界で最も長い地名ベスト10

最高は85文字!まるで呪文のような世界で最も長い地名ベスト10


 世界には、まるで呪文のように長~い地名が存在する。そこに住む人は、きっと住所を書くのも、読み上げるのも大変なんじゃないだろうか。そもそも噛まずに読める自信がないっていうか日本語じゃないから正確な発音すらままならない。

 しかし、そんな長い地名はなぜついたのか?今回、『mentalfloss』で紹介されている世界で最も長い地名ベスト10とその語源を見ていこう。
【1.タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ(ニュージーランド)85 文字】

[画像を見る]

 世界最長のこの地名は 85 文字で、ニュージーランドのホークス・ベイ地方の南部にある丘の名前だ。

 別名、「タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアトゥリプカカピキマウンガホロヌクポカイフェヌアキタナタフ」で、92文字となり、こちらはギネスブックで正式に世界一の長い地名として登録されいる。

 「TaumatawhakatangihangakoauotamateapokaiWhenuakitanatahu」 は、マオリ語が語源で、「タマテアという、大きな膝を持ち、山々を登り、陸地を飲み込むように旅歩く男が、愛する者のために鼻笛を吹いた頂」という意味を持つという。

 タマテアは、ニュージーランドの伝説的な戦士の名前だそうだ。地名が長すぎて発音するには不便なため、現地では丘や頂上を意味する「タウマタ(Taumata)」と省略されることが多いそうだ。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク