暴動からの略奪。キャパを越えて物を盗みまくる世紀末的風景(南アフリカ)

暴動からの略奪。キャパを越えて物を盗みまくる世紀末的風景(南アフリカ)

 南アフリカでは、収監されたジェイコブ・ズマ前大統領の釈放を求める抗議活動が起き、それが暴動に発展。放火や略奪行為が相次ぐ世紀末的光景が展開された。

 これまで貧困に苦しんでいた人々の不満が一気に爆発した形となったようで、7月8日から13日までに72人が死亡した。あちこちの店が襲撃され、嬉々として略奪したものを運んでいる人々の姿が報じられている。

 現、南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領は1994年にアパルトヘイト(人種隔離)が廃止されて以降、最悪の暴力行為が勃発したと語った。

[動画を見る]
Unrest across the country【大規模な略奪行為や放火が発生】
 映像にはスーパーで大量にものを盗んでショッピングカートに詰めて運んでいく略奪者や、大型テレビなどの家電製品を盗んでいる略奪者の姿が映し出されている。

 大型テレビを略奪した男性は、既に車が略奪品でいっぱいで、なかなか積み込めず難儀していたところを、取材クルーが近づいてきた。

 男性はなんとかテレビを詰め込めたようで、取材クルーに笑顔を見せながら車で立ち去って行った。
[画像を見る]
【世はまさに世紀末の無政府状態】
  12日午後までに200以上のショッピングモールが略奪に遭ったそうで、ATMは破壊され、レストランや酒店、衣料品店などもめちゃくちゃにされている。

 ハウテン州ヨハネスブルク近郊のソウェト(Soweto)にあるショッピングセンターでは、略奪を行おうと殺到した人々が折り重なって倒れ10人が死亡した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク