宇宙で結婚式も夢じゃない!2024年から円盤型の気球に乗って成層圏で式を挙げられるサービスが開始

宇宙で結婚式も夢じゃない!2024年から円盤型の気球に乗って成層圏で式を挙げられるサービスが開始

 宇宙でホテル建設が始まるのが2025年。ついに宇宙旅行もすぐそこという時代になったようだ。

 昨年、アメリカの宇宙観光スタートアップ企業「Space Perspective」は、UFOのような円盤型の気球カプセル「ネプチューン」を開発した。

 これを使えば成層圏から地球を堪能できる宇宙旅行が実現するわけだが、同企業は2024年からこのカプセルで結婚式を挙げるカップルを募集している。すでに2024年分は予約でいっぱいになったそうで、2025年分はまだ席があるそうだ。

[動画を見る]
Space Perspective【宇宙での結婚式が叶う円盤型の気球カプセル】
 アメリカのフロリダ州に拠点を置く企業Space Perspectiveは、去年「ネプチューン」という名のUFO型の宇宙線のデザインを発表しており、これを気球に設置することで宇宙空間の旅が楽しめるようになると伝えていた。

[動画を見る]

 そして今回、同社は宇宙空間で結婚できる機会を人々に提供している。

 独自にデザインされた気球カプセルでは、上昇で約2時間、最高高度でさらに2時間のクルージング、更に下降で2時間の合計6時間の旅が楽しめ、地上から高度30キロメートルの高さまで飛行可能だ。

 高度30キロメートルだと成層圏なので、完全なる宇宙空間ではないが、それでも宇宙に行った気分を味わうことはできるだろう。

 ちなみに7月21日、米Amazonの元CEOジェフ・ベゾス氏が設立した宇宙開発企業「ブルー・オリジン」の宇宙船「ニュー・シェパード」はベゾス氏ら4人の搭乗者を高度107キロメートルの宇宙の入り口まで運び、無事に帰還したことで話題となった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク