猫の国トルコには、ホームレス猫専用の素敵な宿泊施設が複数存在する

猫の国トルコには、ホームレス猫専用の素敵な宿泊施設が複数存在する
 猫の聖地といえばトルコだろう。過去にも、人間の病院に助けを求めてやって来た野良の母猫に緊急対応したり、野良猫たちが凍えないようにと自分の店を猫たちのために提供してあげたりと、トルコは猫にやさしい国であることが知られている。

 そんなトルコの複数の都市には、ホームレス(野良猫)専用の宿泊施設が存在するという。地域自治体などによって管理された「猫の町」では、野良猫たちがのんびりと寛いで穏やかに暮らしているようだ。

ホームレスの野良猫たちのために作られた「猫の町」 トルコ黒海地方サムスン北部の州には、81000平方メートルにも及ぶ猫の宿泊施設『kedikasabasi』があり、そこは「猫の町」と呼ばれている。

 このエリアには、ホームレスの野良猫たちのための個別の木製の建物が複数設置されてあり、自治体が管理して猫の世話を行っているという。[画像を見る]  猫の町のいたるところにタイヤで作った遊具や、ベンチ、木製の彫像などがあり、無料猫カフェ(餌置き場)も完備されている。広い遊び場もある。

 BGMとしてクラシック音楽が流れており、食べることも寝ることも、遊ぶことにも困らない、至れり尽くせりな施設なのだ。[画像を見る]  自然の森の中にあるこの猫の町には、現在、去勢・避妊手術を受けた約150匹の猫が滞在しているという。[画像を見る]  病気になったり怪我をしている猫たちは、町の獣医のもとで治療を受けることができ、元気になれば再びこの猫の町に戻って来ることが可能だ。[画像を見る] 他にも野良猫の宿泊施設が充実する猫の国、トルコ 一方、トルコ南西部のリゾート地として知られるアンタルヤには、猫のためのヴィラスタイルの家が設置されている。

 さらに施設内には、ハンモックやミニベンチ、遊び場などが揃っており、こちらも猫の為の配慮がしっかりなされており、約100匹の猫が住んでいるという。[画像を見る]  路上にいる野良の動物たちを保護する目的で設立された団体「Street Animals Protection Association」創設者のメフメット・オーハンさんと妻のミュージガンさん、そしてボランティアたちによって開設されたこの集合住宅風施設。

 寒い時期になると宿泊している猫たちが快適に暮らせるよう、セントラルヒーティングも完備しているそうだ。

 また、イスタンブール市内には、子猫のための住居も複数ある。
[動画を見る]

 野良猫のための家の多くは、同市では公共のスペースのあちこちに点在しており、他の地域のように一か所にまとめられていないが、いずれもトルコに住む猫をケアする人たちによって設置されたものだ。

[画像を見る]

image credit:Drakken DeMarco/Facebook

 これらの猫ホテルのおかげで、野良猫たちは寒い冬も凍えることなく過ごすことができるようだ。

 野良猫というよりは、トルコの場合、全て地域猫と言っても差し支えないのかもしれない。

written by Scarlet / edited by parumo

画像・動画、SNSが見れない場合はオリジナルサイト(カラパイア)をご覧ください。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク