急増するタイムトラベラーと彼らの活動内容に関して

 だから彼は、私たちにこれまでのやり方を変えるよう頼むためにやって来たのだと。こうした内容が、最近のタイムトラベラー動画の共通テーマだ。

 動画の中で、フィリップスは、セクション18と呼ばれる未来の政府によって自分は選ばれたと言っている。

[動画を見る]

Time Traveler From 2075 Reveals WWIII Details

 基本を教えこまれた後、秘密の格納庫に連れて行かれ、そこで2.4メートルほどの大きさの回転楕円型タイムマシンを見せられた。

 このマシンは、ふたつのマイクロシンギュラリティを使っているという。上にひとつ、底にひとつついていて、これがマシンの動力源となって、時空に穴をあける"重力の歪み"を作り出す。

 一般的にUFOと思われているものは、宇宙船ではなく、時空間を移動するタイムマシンのことなのだという。

[画像を見る]

photo by Pixabay
エイリアンの侵略を忠告しに来たタイムトラベラー 最近、話題になったタイムトラベラー話は、2017年に現れた、27歳のブライアント・ジョンソンのケースだ。

 前年の10月、この酔いどれタイムトラベラーは、ワイオミング州キャスパーに現われた。

 彼は警察に対して、自分は2048年から、エイリアンの侵略を人々に警告するためにやってきたのだと主張した。そして、町長にだけ話したいと要求した。

 本当は2018年にやってくるつもりだったが、失敗して2017年になってしまったという。エイリアンがやってくるのは2019年なので、時間的にはまだ間に合うというわけだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク