孤児となった3匹の子猫の子育てを引き受けたメス猫とオス猫

孤児となった3匹の子猫の子育てを引き受けたメス猫とオス猫
image credit:newkittensontheblock/Instagram

 アメリカのインディアナ州インディアナポリスにある動物救済施設に、3匹の小さな子猫たちが持ち込まれた。

 3匹は、生まれてから路上で過ごしていたようで、痩せ細り健康上の問題を抱えていた。

 里親ボランティアの女性が3匹を自宅へ連れ帰り、数時間おきに看護した結果、徐々に元気を回復した3匹。ここからは猫母さんと父さんの出番だ。

 子猫たちを2匹の猫たちと引き合わせたところ、すぐにうちとけ家族のように。育ての親となった2匹のケアのもと、3匹は元気に成長し、永遠の家を見つける準備ができたようだ。

[動画を見る]

Kittens and their cat friends3匹の孤児の子猫たちが保護される インディアナ州インディアナポリスにある動物救済団体『Indy Humane』に、3匹の小さな子猫がやってきたのは今から2か月ほど前のことだった。

 3匹は、路上で暮らしていたのかひどく汚れ、痩せ細り、お腹に健康上の問題を抱えていた。

 同団体で里親ボランティアをしているジェニファーさんは、スプラッシュ、スピリッツ、スクァートと名付けた3匹を自宅へ連れ帰ると、5~6時間ごとに餌を与え、世話をした。[画像を見る]
3匹の中でも、スプラッシュは最も小さく、自己主張が強い子猫でした。スピリッツは、小さなグレムリンのように見えました。また、オレンジと白のスクァートは、私に夢中になり、喉をゴロゴロ鳴らしていつも膝の上に乗りたがりました。(ジェニファーさん)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク