地震でも爆発でも隕石落下でもない。地面から響く謎の振動音はいったい?(要音声)

地震でも爆発でも隕石落下でもない。地面から響く謎の振動音はいったい?(要音声)
 10月10日の朝、アメリカのニューハンプシャー州の住民らは困惑し、恐れをなした。地面から不吉な音が響き渡ったのだ。

 それは家が揺れたかと思うほどの大きな振動音で、地震や爆発、隕石落下を疑った住民も少なくなかったようだが、そのどれでもない。

 何件かの電話が地元警察に寄せられるも、音の出どころは特定できず、現在も謎は解明されていないという。

地面から家を揺らす謎の振動音に人間も動物もびっくり ニューハンプシャー州に住むダン・ブライアンさん(38歳)は、10月10日の日曜の朝、妻とビデオゲームをしていた時、突然大きな音を耳にした。

 家が揺れるほどの振動音に驚いたブライアンさんは、家自体に被害こそなかったが、かなりの轟き音に最初は何かが爆発したのかと思ったという。

 以下の動画ではその音声が確認できる(再生後7秒くらい)

[動画を見る]

New Hampshire Boom

 この音は、ブライアンさんのように地元に住む多くの住民が経験した。人間だけでなく動物たちも混乱し、騒ぎ始めた。  現地の災害情報を共有するサイト、Volcanodiscovery.comには1000人以上が同じ経験をシェアした。

[画像を見る]

credit:Volcanodiscovery.com
地震?隕石墜落?米空軍の飛行機?様々な憶測が飛び交う このミステリアスな音について、SNSでは「地震?」「隕石墜落?」「米空軍のジェット機のテスト音?」などといった様々な憶測が飛び交った。

 あるTwitterユーザーは、閃光の後音が聞こえたことから隕石の爆発音ではないかと推測。  最も多かったのが、地震ではないかという推測だ。

 というのも、ニューハンプシャー州は小さな地震が発生しやすい地域で、約2か月前にもマグニチュード1.7の地震が記録されていた。

 また、近くのテネシー州北東部では10月5日にマグニチュード2.0の地震が起こっている。だが、その余震がそれほど長く遠くまで続くとは考えにくい。

 だが、アメリカ国立地震情報センターによると、過去7日間にニューハンプシャー州全体で地震は観測されておらず、奇妙な音は地震ではない可能性が高まった。

 また、米軍の軍事演習などの可能性も否定されている。では、いったい何の音なのか? 同州の警察には、音について複数の問い合わせや報告の電話が寄せられたそうだが、いずれも出どころを特定できる回答をすることはできなかったという。

 なお、地元の気象学者グレッグ・コーンウェル氏は、この音は地球の大気に入る流星によって引き起こされたものではないかと推測している。

 NASAも、流星は通常地面に近付くにつれて崩壊すると述べているが、10日の音が流星の崩壊音だったかどうかを裏付ける実際の証拠は今のところない。

 ということで、現在もこのミステリーは解明されていないようだ。

written by Scarlet / edited by parumo

画像・動画、SNSが見れない場合はオリジナルサイト(カラパイア)をご覧ください。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク