公認の魔法使いとの契約を終了します。ニュージーランドの市議会が発表

公認の魔法使いとの契約を終了します。ニュージーランドの市議会が発表
image credit:AJ+/Twitter

 世界で唯一の政府公認の魔法使いが、23年にわたりニュージーランドのクライストチャーチ市に存在していたことはご存じだろうか?

 市議会と正式契約して活動を続けて来たのは、イギリス出身のイアン・ブラッケンベリー・シャンネルさん(88歳)だ。

 彼は、これまで「魔法の行為およびその他の魔法使いのようなサービス」を通じて市を宣伝するために市議会と契約を継続してきたが、それがこのほど打ち切られることになったという。

23年間活躍した市議会公認の魔法使い ニュージーランドのクライストチャーチ市で、イアン・ブラッケンベリー・シャンネルさん(88歳)さんは魔法使いとして、23年間市議会と公式契約を交わし続けて来た。

 とんがり帽子にマントのような裾の長い黒服、白髪交じりの長い髪と髭、長い杖という見た目は、私たちがイメージする魔法使いにドンピシャだ。

[画像を見る]

image credit:Wikipedia

 イギリス出身のシャンネルさんは、リーズ大学で心理学と社会学の優等学位を取得し、その後ヨーロッパを旅し、カナダでは英国空軍将校を務め、イランのテヘラン大学で英文学を教えた経験を持つという異色の経歴の持ち主だ。

 そんなイアンさんが、当時の妻とオーストラリアに移住した後ニュージーランドを訪れ、クライストチャーチに定住したのは、1976年。間もなくして彼は、公共の場で魔法と娯楽の行為を始めた。

 イアンさんによると、「生涯をかけて全うする役割を見つけた」と思ったそうだ。

 しかし、魔法使いとして公共の場でのパフォーマンスをして、地元住民や観光客らの人気となったイアンさんを止めさせようと逮捕まで考えたのが、当時のクライストチャーチ市当局だった。

 これに反発したイアンさんと住民らによって、最終的にはイアンさんの活動は継続することが可能になった。

 だが、1982年にニュージーランド・アートギャラリー・ディレクターズ・アソシエーションが「彼は生きた芸術作品だ」と発言したことから、市議会のイアンさんへの態度が変わった。

 その後、1990年に当時のマイク・ムーア首相がイアンさんにクライストチャーチ公認の魔法使いになることを打診し、次のような公式書面で依頼したという。
あなたの魔法をニュージーランド、また亜南極諸島および関連するオフショア地域のために使い、市議会の正式な魔法使いになるという私の提案を早急に検討して頂きたい。
 そして、イアンさんと市議会は1998年に「魔法の行為およびその他の魔法使いのようなサービスを通じて、市を宣伝するため」の正式契約を交わし、魔法の対価として市議会はイアンさんに年収16000ニュージーランドドル(約130万円)を支払い、イアンさんはこの23年間で368000ニュージーランドドル(約3030万円)を受け取った。 公式魔法使いとしての契約が終了 ニュージーランドの魔法使いとして公式認定されたイアンさんは、干ばつの際にはクライストチャーチのみならずオーストラリアにも出向き、雨乞いの踊りをするなど活動を続け、2009年の女王誕生日叙勲では女王功績勲章を受章した。

[画像を見る]

image credit:Wikipedia

 しかし、近年では市議会の意図に沿わない部分も見られ、イアンさんの活動の場は減少。そしてついに、23年間継続して来た契約が終了することを市議会は発表した。

 報道官のリン・マッククレランドさんは、このように声明で述べている。
公認魔法使いとの契約を終了することは苦渋の決断でした。彼は、永遠にクライストチャーチの歴史の一部です。

ですが、魔法使いはもはや市の観光誘致のテーマにそぐわず、今後クライストチャーチはその多様なコミュニティを反映させ、居住者、国内外の訪問者、新しい企業、熟練した移民同労者にとって、魅力的な活気に満ちた近代的な都市として、新たな観光業とプロモーションの方向性に着手していく予定です。
 契約終了に納得していないイアンさんは、このように市議会を批判している。
私が退屈な年寄りになったから、用済みということなのだろうが、この市には私のような人間は他に誰もいない。地元の人たちや観光客はみんな私のことを好きでいてくれる。私を嫌っているのは、想像力のない役人たちだけだ。
市議会に呪いをかける? ニュージーランドに帰化したイアンさんは、今後もこの土地で生活を続けていく予定であり、契約終了後もアートセンターなど公共の場所で、地元住民や観光客らを相手に人生論を語り、パフォーマンスを続けていくと話している。  ちなみに、メディアの取材で「契約を打ち切られた市議会に呪いをかけるか」という質問には、イアンさんはこのように応えている。
子供たちには楽しい夢を。全ての人々に健康を。そして、役人はもっと人間らしく生きることを願うよ。
 なお今月、市内のアートセンターでは、市議会の支援を受けてイアンさんの魔法使いとしての人生の展覧会を主催中ということだ。

written by Scarlet / edited by parumo

画像・動画、SNSが見れない場合はオリジナルサイト(カラパイア)をご覧ください。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク