あのおいしそうな料理はこうやって撮影されていた。撮影現場の舞台裏

あのおいしそうな料理はこうやって撮影されていた。撮影現場の舞台裏
image credit:instagram

 つまりはファストフードでもおなじみのあの演出だ。

 具材が重なりポヨンと弾むサンドイッチやチーズが糸引くあつあつピザなど、みるからにできたてフレッシュ召し上がれ!的なCM。あれにつられまくりの私や君なら一度は考えたことがあるだろう。

 宣伝だとわかっていても結局食べたくなるんだけど、こういうシーン実際どう撮影してるんだろう?やっぱCG?それとも…

 もはや一種の魔法じゃない?ってほど食欲をそそる映像テクニック。そんな驚愕スキルをいくつももった海外アーティストが明かすCMの舞台裏をのぞいてみよう。

料理の魅力を引き出すCMマジックの使い手。スティーブ・ジラルト 今回紹介するのはアメリカのニューヨークを拠点に映像技術ディレクターとして活躍するアーティスト、スティーブ・ジラルトによる食品CMの舞台裏だ。

 ジラルトはパッと目を引く斬新なアイデアと並外れたクリエイティブスキルで料理の魅力を最大限に際立たせる。[画像を見る]  ロボットアームでソースを空中に飛ばしたり、配置を工夫して食欲をそそるシーンを一気に撮ったり。彼の手にかかればフルーツのカットまでクールに見えてしまう。

 さまざまな機械や仕掛けを組み合わせてテンポよく、子どもも大人も魅了するマジックのようなシーンを作り上げるジラルト。スタジオで繰り広げられるみごとな仕事は業界でも有名で、ネットでもしばしば取り上げられている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク