元夫を殺害するため、暗殺者サイトに依頼した女性が逮捕される。実はそのサイト、おとり捜査用だった

元夫を殺害するため、暗殺者サイトに依頼した女性が逮捕される。実はそのサイト、おとり捜査用だった
 闇サイトでは、様々な犯罪に関連する事案が横行しており、それを利用する人は後を絶たない。しかし、ある女性がアクセスしたのは闇サイトではなかった。

 誰もがアクセスできる「ヒットマン(暗殺者)派遣」という表のサイトを見つけた女性は、運営主に連絡し元夫の殺害を依頼、ところが運営主が警察に通報。すぐに逮捕された。

 実はこのサイトはおとり調査用の偽もので、こうした犯罪を防ぐために立ち上げられたネットワークセキュリティビジネスの一環だという。

偽サイトで暗殺者を雇おうとした女性 2020年7月、ミシガン州サウス・ロックフォードに住むウェンディ・リン・ウェイン(52歳)は、ウェブサイト『Rent A Hitman.com』を見つけ、元夫を殺害するための暗殺者を派遣してくれるよう依頼した。

 北カリフォルニアのボブ・イネスという人物によって16年前に開設されたこのサイトは、実は犯罪を防ぐためのネットワークセキュリティビジネスの一環として運営されている偽のおとりサイトで、「Guido Fanelli」という運営者名も偽物だ。

 そうとは知らず、ウェインは元夫の殺害をサイト上で依頼。イネス氏はすぐにこの1件を警察に通報した。

[画像を見る]

image credit:mohamed_hassan/Unsplash

待ち合わせ場所で警察に逮捕される 後日、駐車場で暗殺者を装った覆面捜査員と待ち合わせたウェインは、元夫を殺害するための頭金として200ドル(約23000円)、成功報酬として5000ドル(約57万円)を支払うこと、交通費を提供することなどを申し出た。

 そして、別の州に住む元夫は小児性愛者だと非難し、彼の住所と勤務先を伝え、正式に暗殺を依頼した瞬間、即逮捕となった。  後のメディア取材でイネス氏が明かしたところによると、ウェインは元夫の殺害を暗殺者に依頼するメールを送った際、サイトの信ぴょう性について少々疑問を抱いていたようだ。
ウェブサイトに謳ってある「160か国以上で数百人の顧客サービスを提供し、アメリカには17985人の暗殺者を派遣している」という部分に疑問を抱いて、「こういうビジネスは、普通は闇サイトでのものだと思っていた」「本当に殺し屋を派遣してくれるのか」「刑務所には行きたくないから自分で手を下すのは嫌」と伝えてきました。
暗殺者を雇いたいという人は確実に存在する しかし、ウェインのようにウェブサイトの内容に違和感を感じながらも、暗殺者を雇いたいと願う人からの問い合わせは、ここ16年で絶えることがないとイネス氏は話す。
これまでサイトには約700人からの問い合わせがあり、そのうちおよそ400人は「サービスリクエストフォーム」に実際に記入をして、暗殺者を雇いたいと依頼してきました。

大抵の場合、やり取りの中で遠回しに説得していくと、実行まで至ることはありません。

それでも、未だに多くの問い合わせがきます。去年、このサイトが偽の暗殺者サイトとして雑誌『ローリング・ストーン』で取り上げられたにもかかわらず、です。
犯罪を防いだ3つの事例 イネス氏によると、これまでサイトを介して3つの事件を未然に防いだという。

 2018年には、バージニア州のデヴォン・バーバーという男性(当時20歳)が、サイトに連絡し、元恋人だった女性の3歳になる娘を誘拐する間、女性とその両親を殺害するよう暗殺者の派遣を依頼。

 結局、バーバーはイネス氏の通報を受けて逮捕となり、懲役10年の刑に科せられた。

 遡って2010年には、カナダにいたイギリス出身の女性から、財産相続の紛争で関係する3人を暗殺してほしいという依頼を受けたそうだ。

 イネス氏がカナダ当局に通報したことにより、その女性は4か月間の懲役刑を受け、その後イギリスに強制送還されたという。

[画像を見る]

image credit:niu niu/Unsplash

 なお今回、ウェブサイトで殺人の勧誘を行った容疑を認めたウェインには、今年11月12日に有罪判決が下された。

 前科はないとされるウェインだが、9年の実刑に直面しており、その判決は来年1月13日に下されるということだ。

written by Scarlet / edited by parumo

追記:(2021/12/05)本文を一部訂正して再送します。

画像・動画、SNSが見れない場合はオリジナルサイト(カラパイア)をご覧ください。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク