2022年どうなる?アメリカで魚の雨が降るレアな現象が観測される
 アメリカ、テキサス州テクサーカナ市で、「魚が空から降ってくる」という稀な現象が発生していたようだ。

 水の中を泳いでいるはずの魚が空から降って来たらそりゃもうびっくりだが、「アニマルオブレイン」と呼ばれるこの現象は昔から世界各地で報告されている。

 年の瀬も押し迫った日に発生したことで、2022年のアメリカの運命と結びつける人も多かったようだ。
 

[動画を見る]

Fish rain from sky in Texarkana空から魚が降って来る 昨年12月29日、テキサス州テキサカーナで雨と共に魚が降ってきて、住民らを驚かせた。何人かの住人は魚を拾い上げSNSなどに投稿した。

 その原因としては、水面上に発生する竜巻の一種で、円柱状の強い渦(ウォータースパウト)が魚やカニ、エビ、カエルなどの水棲生物を巻き上げ、それらを最大数キロメートル先に運ぶことがあるという。

[動画を見る]

 今回、大漁とまではいかないものの、暴風雨とともに小魚が空から降って来たことは間違いがないようで、珍しい子の現象が2022年にどう影響するかを心配する人もいるようだ。

 尚、ジョジョの奇妙な冒険のウェザー・リポートによる仕業なのかどうかは確認されていない。

画像・動画、SNSが見れない場合はオリジナルサイト(カラパイア)をご覧ください。