何目的?飛行機内で搭乗客にとんでもない画像を一斉送信した男性
 アメリカのミシガン州からコロラド州に向かう飛行機の中で、iPhoneのAirDrop機能を使って自分のイチモツの画像を機内の搭乗客に一斉送信した男性が逮捕された。

 男性の行為に気付いたのは近くに座っていた女性搭乗客で、この時の様子がTikTokでシェアされると、各メディアでも報じられるところとなった。

AirDropでイチモツ写真を機内の乗客に一斉送信した男性 6月25日、ミシガン州デトロイトからコロラド州デンバーに向かっていたサウスウエスト航空機内で、1人の女性乗客が「ラリーのiPad」という『AirDrop』のリクエストを受け取った。

 『AirDrop』は近くにいるiPhoneユーザー同士なら、画像や動画などを共有できるサービスだ。設定で「すべての人」、「連絡先のみ」、「受信しない」を選択できる。

 女性は「すべての人」に設定していたようで、リクエストを受け入れると、いきなりイチモツの写真が表示された。

 その直前、通路を挟んで座っている黒縁眼鏡に青いTシャツの男性がiPadの『AirDrop』を開いているのを見ていた女性は、画像を送信してきたのは彼だと確信し、すぐに客室乗務員をボタンで呼び出した。

 その時の様子を撮影した動画を、女性はTikTokでシェア。そこには、男性に問い質す客室乗務員の姿が映っている。
TikTokで動画を見る

「ただ楽しんでいただけ」と答えた男性 女性乗客によると、テキサス州在住のローレンス・マーティンというその男性は「なぜそんなことをしたのか」と客室乗務員に問い質されると、「ただ楽しんでいただけ」と返したという。