アクエリオンからももクロまで、岩里祐穂が作詞家生活35周年を迎える

アクエリオンからももクロまで、岩里祐穂が作詞家生活35周年を迎える
拡大する(全2枚)

岩里祐穂(いわさと ゆうほ)という作詞家をご存知だろうか。アラサー世代以上なら歴代のヒット曲の作詞家として馴染み深いかもしれないが、若い世代は彼女の名前は知らなくても彼女が作詞を手がけた楽曲名を挙げれば「あーっ! 」と納得することだろう。そんな岩里祐穂がこのたび作詞生活35周年を迎えたことを記念して、自身が作詞を手がけた楽曲を集めた2枚組コンピレーションアルバム『Ms.リリシスト ~岩里祐穂作詞生活35周年 Anniversary Album ~』が5月25日にリリースすることになった。

アクエリオンからももクロまで、岩里祐穂が作詞家生活35周年を迎える

岩里は1980年に「いわさきゆうこ」名義で、シンガーソングライターとして活動開始。1983年に現在の「岩里祐穂」名義で作詞家デビューしてからは、堀ちえみや早見優、森尾由美、新田恵利、生稲晃子などといった当時のアイドルに歌詞を提供してきた。そんな岩里の名を一気に広めたのが、今井美樹とのコラボレーション。1989年に発表した「瞳がほほえむから」はロングヒットを記録し、ドラマ主題歌として世を賑わせた「PIECE OF MY WISH」や「Miss You」はオリコンシングルランキング1位を獲得した。ちょうどこの頃にカラオケが一大ブームとなり、岩里が歌詞を提供した楽曲はカラオケで歌われる機会が急増。アラサー、アラフォー世代の女性なら当時、今井美樹のヒット曲の数々やアン・ルイス、中山美穂などでお世話になったことだろう。その後も岩里は

この記事の画像

「アクエリオンからももクロまで、岩里祐穂が作詞家生活35周年を迎える」の画像1 「アクエリオンからももクロまで、岩里祐穂が作詞家生活35周年を迎える」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク