AKB48デビュー10周年! “いい曲”だらけな彼女たちの10年

初期からAKB48を支える作家陣
(YouTube: AKB48)

たかみながAKB48をメンバーとして支えてきた人なら、「裏」からAKB48を支えてきた人もいる。AKB48の作家陣といえば、作詞家の秋元康がどうしても頭に浮かびますが、やっぱりメロディーを生み出す作曲家たちもすごい。AKB48のメジャー43作のシングルのうち、10作品以上の作曲を手がけているのが井上ヨシマサ。表題曲だけでなく、カップリング、公演曲などを含めれば数え切れないほどの楽曲を制作しています。昨年キャリア30周年を迎えたベテランで、小泉今日子、中山美穂など、多くのアーティストに楽曲を提供している人です。そのほかにも、ももクロのボイストレーナーを務め、嵐へ楽曲提供をしている岡田実音や、後藤次利も楽曲提供をしていたり、名作家陣に支えられているのがAKB48なんです。やっぱり、いい曲がないと、これほどまでの人気は出なかったんです。

東京ドーム公演がすごい
(YouTube: AKB48)

AKB48がメジャーデビュー当初から目標に掲げていたのが「東京ドーム公演」。『1830m』というアルバムがありましたが、これは秋葉原の劇場から東京ドームまでの直線距離。全力で走れば10分とかからない距離。でも実際に彼女たちがそこまでたどり着くには6年かかりました。デビューから6年目の2012年8月に初の東京ドーム公演が実現。3日間の公演で動員数は14万人超。チケットの当選倍率は約6倍だったとか。これは前田敦子の卒業コンサートでもあったので、大きな話題と反響を呼びました。どうしてこの公演のことが頭をよぎったのかというと、やっぱりたかみなの卒業と重ね合わせているからなんでしょうかね……。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月28日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。