「助手席DJ」がこの夏のドライブを変える(かもしれない)

「助手席DJ」がこの夏のドライブを変える(かもしれない)

旅行やレジャー、夏フェスなど楽しいイベントが盛りだくさんのサマーシーズン。遠出でドライブする機会が増えてくる時期だと思いますが、そんな時、ドライブ中のBGMってどうしてますか? もしいつも適当にラジオを流してたり、人任せにしちゃってたりするんだとしたら勿体ない! なぜなら、イベントの盛り上がりを左右する重要なポイントのひとつに、車内BGMが挙げられると言っても過言ではないんですから。

そして特に、車内の雰囲気を最もコントロールしやすい最強ポジションが助手席なんです。カーステレオに近く、ドライバーや同乗者の様子を見ながら臨機応変にBGMを流すことができる。そう、この場所に座った人こそが、状況に応じて車内のテンションを盛り上げるという、さながらDJのような役目を担うキーマンになるわけです。この記事では、目的別に車内BGMのヒントをご紹介! 「助手席DJ」の役を買って出ることで、ドライブは盛り上がるし、あなたの株もグッと上がることでしょう。

寝かせるものか…!長距離ドライブ編
運転する人が寝ちゃダメなのは言わずもがなですが、同乗者が全員寝てしまう、これはドライバーにとって悲劇以外の何ものでもありません。たとえ「みんな、眠くなったら寝ていいよ」って言える優しさを持ったドライバーだったとしても、本心はきっと違うはず。だったら寝ない&寝かせないような激しめの曲を用意しておきましょう。定説ですが、アップテンポで激しい曲が眠気防止につながることは確か。1分間に100前後のテンポのものを選ぶと良いらしいです。オススメは王道ハードロック系。ヘッドバンキングなんてし始めちゃったら居眠りどころじゃなくなるはず。まずは、あなた自身が率先して一心不乱に頭を振りましょう。首が疲れてきたら、リズムに合わせて体を動かしたくなるダンスミュージック系もオススメです。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2016年7月28日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。