「ゴジラ」の世界観を作り上げる音楽たち

「ゴジラ」の世界観を作り上げる音楽たち

「今度のゴジラは背中のビラビラからもビーム出るってよ!」などと勝手に盛り上がっていたぼくですが、そうです、日本特撮映画の金字塔「ゴジラ」シリーズの最新作『シン・ゴジラ』が大ヒット上映中なんです。あの「エヴァンゲリオン」の庵野秀明が監督を努めたということもあり、2016年夏の話題作となっています。ゴジラといえばやはりあのあまりにも有名なテーマ曲。それが作られたのはいまから60年ほど前の1954年。最新作『シン・ゴジラ』にも使用されているその曲から、ゴジラの世界観を作り上げる音楽をさかのぼってみたいと思います。

大ヒット庵野版『シン・ゴジラ』
 今回の「ゴジラ」の監督を努めたのは庵野秀明。あまり内容に触れてしまうとテンションがあがってネタバレしてしまいそうなので、そこは避けて音楽の話を。評論家の岡田斗司夫をはじめとして多くの人が内容は語っているので、興味のある人はそちらをぜひ。一つ言えるのは、もうめちゃくちゃかっこいい。ただそれだけで十分。だけど、ゴジラの表情などいろいろと考えさせられるところもあって、これが「初ゴジラ」という人でもまったく問題なく楽しめる作品です。クオリティは満点。だまされたと思って観てみてください。

出典元

音楽は鷺巣詩郎とのタッグ
 今回『シン・ゴジラ』の音楽を手がけたのは、アニメ「ふしぎの海のナディア」のころから庵野秀明とタッグを組んでいる鷺巣詩郎。もちろん「エヴァンゲリオン」の音楽も担当しています。今回、エヴァの音楽がアレンジされて使用されているのも話題に。「EM20」という曲ですが、これもエヴァを一度でも観たことのある人なら一発でわかる名曲。(プレイリストに入れているので、聴いてみてください)「ゴジラにそれはないわー」という人。ぜひゴジラとともに観てください。これがいいんです。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2016年8月18日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。