個性豊かなギター弾き語り系アーティスト

KKBOX編集室イチオシ・アーティスト企画コラム『Who’s Next』。今回は「個性豊かなギター弾き語り系アーティスト」と題して、女性シンガーソングライターみきなつみさんと、現役小学校教師である3年3組こくばん先生の2組をピックアップ。今後、色んな機会で目にし、耳にする2組のアーティストを是非チェックしてみてください。

みきなつみ

個性豊かなギター弾き語り系アーティスト


今年3月にリリースされたミニ・アルバム『きみとわたしとメロンソーダ』に収録された「Dear」が、KKBOX再生ランキングで上位にランクイン。KKBOX編集室がいま最も注目するシンガーソングライターがみきなつみさんです。高校2年の夏に「SCOOL OF LOCK! 未確認フェスティバル」に出演し、3000通を超える応募の中からファイナリスト8組に選ばれるなど、早くから音楽関係者の中で注目されていました。彼女の魅力はなんといっても真っ直ぐに届くボーカルと、装飾のないリアルでストレートな歌詞。同年代のリスナーのみならず、大人のリスナーでさえ胸に響きます。全国のCDショップやイベントスペースでの全国47都道府県ツアーも敢行、多くのリスナーとコミニュケーションを深めました。ギター弾き語り女子の初期のライブは男性が多いというのが定説ですが、彼女の場合は同年代の女性のファンが多く同世代からも愛される存在になりつつあります。

出典元:YouTube(みきなつみ)

そしてセカンド・ミニアルバム『とけたアイスの味は青かった』が早くも11月7日にリリース。現在、アルバム収録曲の「ボクらの叫び」のミュージックビデオが先行公開中。アレンジと演奏は、かねてから親交のあるリアクション・ザ・ブッタが担当し、これまでにないバンド感溢れる作品で、彼女の新しい魅力が引き出されています。音楽関係者から注目をされながらもインディペンデントでの活動を続けるみきなつみさん。そんな彼女の現在進行形の気持が、歌詞のみならず、サウンド面でも意思表示された楽曲になっているのではないでしょうか。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2018年10月16日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。