オトナにはわからない2017年メンヘラ・ロックのリアル

オトナにはわからない2017年メンヘラ・ロックのリアル

2017年のロックシーン語る上で“メンヘラ”というキーワードから逃れることはできない。いや、そもそもロックは応援歌や毒にも薬にもならないラブソングばかりを歌うジャンルではなくて、“心の痛みを解き放つ”側面が大きかったのでは? と、思ったのだ。

近頃、取材で会うアーティストからよく自分たちは“メンヘラ”だと主張されることが多い。その際の意味合いに“自分に向かって、または相手に向かって正直でありたい”、そんな想いが“メンヘラ”という言葉には込められているのでは? そう感じたのだ。

10代~20代と30代の間で線が引かれる傾向も感じた。オトナ世代とコドモ世代において“メンヘラ”という言葉が持つ意味合い、重さが違うのかもしれない。そこで、過去の取材時やライブMCなどで“メンヘラ”という言葉を発っしていた、神様、僕は気づいてしまった、ミオヤマザキ、電波少女、みるきーうぇいをピックアップしてみた。

そもそもロックの世界には、“Don't trust over thirty”=30歳以上のやつの言うことなんか信じるな、というメッセージがある。“オトナにはわからない2017年メンヘラ・ロックのリアル”を、心を揺さぶる楽曲を聴きながら、検証していきたい。あなたの心にも“メンヘラ”はありますか?


~塞ぎ込んだ命をどうか 誰か拾ってくれやしないか~
10代が抱える言葉にあらわせられない感情=“メンヘラ”や“厨二病”という想いを音楽の力で解放しようとする4人組ロックバンド“神様、僕は気づいてしまった”。その印象的なバンド名は、神にもすがる想いを断ち切りたいと名付けられたという。仮面を被り、正体不明な存在でありながらも洋邦ハードなロックをテクニカルな音楽センスでポップに昇華する、まるで、漫画の世界から登場したかのような没入感高い音楽性でティーンを魅了している。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2017年8月14日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。