厳選!日本とアジアの実力派若手女性ジャズシンガー

「日本の若手女性ジャズシンガーって誰がいるんだろう?」という話題で音楽好き仲間で話し合っていたときに、案外名前が出てこないことに気づき、「よし、では一度特集でまとめてみよう!」ということになりました。よくよく考えて見ると、J-POPシンガーやロックシンガーに対して「若手」という言葉は使いませんよね。政治家、落語家、芸人、俳優などに「若手」はときどき使います。これは有名人はベテランが多い領域で、それと区別するくくりで「若手」と使っているのですかね。ひょっとすると40代でも若手と言ってもいいのかもしれません。そんなこんなでどの年齢までを「若手」とするのか?ちょっと悩みつつも独断も含めて若手女性ジャズシンガーを紹介します。

akiko
出典元:(YouTube:AkikoVEVO)

知人と話していて真っ先に名前が出たのはakiko。2001年にジャズレーベルの名門、ヴァーブより初の日本人女性シンガーとしてデビュー。すでに20枚以上のアルバムをリリースし、クラブミュージック系アーティストとも積極的にコラボしています。

紗理

本名・中村紗理、80年代に放送されていたタモリ「今夜は最高!」のハウスバンドでもサックスを吹いていた日本を代表するテナーサックス奏者、中村誠一の娘さんで、ボストンのバークリー音楽院を卒業、ニューヨークでのライブ活動を経て2013年にデビュー。かわいさのある特徴的な歌声で今後期待度高いシンガーです。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2017年8月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。