福山雅治の音楽人生、そして挑戦の今を紐解く

福山雅治の音楽人生、そして挑戦の今を紐解く
福山雅治のデビューから現在に至るまでの全楽曲がKKBOXにて解禁された。

1990年3月にシングル「追憶の雨の中」でデビューを果たした彼。その後は数々のヒット曲を世に送り出し、デビュー27年目となる今年はドラマ『黒革の手帖』主題歌のシングル「聖域」、そしてドラマ『トットちゃん!』に提供した配信限定シングル「トモエ学園」をリリース。これらの楽曲を含むすべての楽曲がKKBOXにて提供されている。

出典元:(YouTube:福山雅治 FUKUYAMA MASAHARU)

年末にはカウントダウンも含む毎年恒例のライブイベント「福山☆冬の大感謝祭 其の十七」をパシフィコ横浜にて開催している福山雅治。筆者は12月23日に開催された男性限定ライブ「野郎夜!!4 “野郎夜は永遠に”」に訪れた。MCで福山自身も「ほんとにいい匂い」と言っていたが、1万数千人の男性が集まったフロアはまさに熱気と汗がむんむんと立ち上るような空間。10代や20代の若いファンが多かったのも印象的だ。雄叫びのような歓声が響くコールアンドレスポンス、ほぼ全員が声を張り上げて歌うシンガロングなど、男性限定ライブならではの興奮に包まれていた。

セットリストや演出の詳細は伏せるが、初期の楽曲から新曲までキャリアの中から万遍なく披露されたステージは、まさに福山の「音楽人生」を示すようなものだった。

そこで、この原稿では、改めて彼の足跡と今を紐解いてみたい。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2017年12月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。