2018年は戌年。犬にまつわる楽曲まとめ

       
新年あけましておめでとうございます!今年もKKBOXをどうぞよろしくお願いいたします!!

今年は戌年。ペットとしてはここ10年以上はなんとなく猫人気に押され気味でもありますが、干支には猫はいないぜ!ということもあり、犬にちなんだ楽曲を集めてみました。犬の曲は、犬そのものについて歌った曲は悲しいものが多く、また割合としては比喩的に使われていることがたくさんあります。

忘れらんねえよ「犬にしてくれ」

好きな娘が他の人と数日後に結婚することになり、そばにいたいから犬にしてくれという切ない曲。「犬になって 犬になって 君の布団に入りたいよ」というフレーズが泣かせます。

高橋優「犬」

犬はときに「従順」な比喩として用いられることがあります。「権力の犬」など。ひょっとしたら日本人全般に向けているのでは?とも取れるプロテストソング。

エイジアエンジニア「犬のうた ~ありがとう~ 」

ボーカリストSHUHEIが亡くなってしまった愛犬ゴーを想って書いた曲。インターネットでデモ音源を公開後、多数の要望が寄せられてCD化された感動の曲。ゴーの写真がスライドショーで作られたMV『犬のうた ~ありがとう~』フォトトレイラーも検索して見てみてください。

ショパン「小犬のワルツ」

クラシックで一番有名な犬の曲といえばショパンのワルツ第6番変ニ長調 作品64-1「小犬のワルツ」。どこかで必ず聴いたことがある曲です。ほかクラシックではエリック・サティの「犬のためのぶよぶよとした前奏曲」という曲もあり、これはプレイリストに入っています。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月31日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。