イントロを聴いただけで、トロピカルな気分になる「夏」ソング

梅雨が明け、毎日30℃を超える暑い日が続いています。
まさに「夏」到来。たくさんの「夏」の名曲が聴きたくなる季節になりましたね。
今回はそんな名曲の「イントロ」にフォーカスして紹介していきます。
イントロを聴いただけで、雲一つない青空から太陽が照り付けるビーチにいるような、トロピカルな気分になる夏ソングを、イントロの秒数もあわせて何曲かピックアップ。

イントロとは、曲のはじまりにかかる前奏部分のメロディのことです。
最初に耳にする部分なので、リスナーが曲のイメージを決定づける導入部といっても過言ではありません。知っている曲でも、新しい音楽の聴き方を発見できるかもしれません。

「LIFE feat.bird」MONDO GROSSO (イントロ秒数1分5秒)

出展元:YouTube(Sony Music)

音楽プロデューサー大沢伸一のソロプロジェクトMONDO GROSSOが2000年に発売した、女性シンガーbirdをボーカルに起用したシングル曲。綾瀬はるか出演「ANA HAWAii 」のCMソングに起用されました。イントロは、フェードインでいくつかの打楽器アンサンブルがサンバのリズムを刻み、19秒からこの曲のイメージを決定づける、熱帯的なギターフレーズが鳴り響きはじめます。繰り返されるギターフレーズは、歌詞に登場する女性が、夏の海で付き合っていた彼との思い出を走馬灯のように懐かしく振り返っている情景が浮かんできます。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2018年7月10日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。