これを読めば初心者でも通ぶれる、『FUJI ROCK 2018』おすすめアーティスト

いよいよ7月28日から『FUJI ROCK FESTIVAL '18』が開催。気持もそわそわし始めたKKBOXリスナーも多いことでしょう。大小14に分かれるステージやテントエリアでは、総勢300組近くのアーティストやDJが出演。FUJI ROCKに今年初参戦する人は、どのアーティストをチェックしとけばいいか、なかなか難しいものです。そこで今回は、FUJI ROCKを長年見てきた音楽ライターの黒田隆憲さんに、初心者でも通ぶれる『FUJI ROCK FESTIVAL '18』のおすすめアーティストをセレクトしてもらいました。これを押さえておけば、周りから一目置かれること間違いありません!

これを読めば初心者でも通ぶれる、『FUJI ROCK 2018』おすすめアーティスト


KENDRICK LAMMAR (7月28日@GREEN STAGE)

何を差し置いてでも、絶対に観ておくべきアーティストといったら今年はケンドリック・ラマーだろう。2015年のサード・アルバム『To Pimp A Butterfly』が、マイケル・ジャクソンに次ぐ『グラミー賞』2番目に多い11部門にノミネートされ(計5部門受賞)、今年はラッパーとして初の『ピューリッツァー賞』受賞という快挙を成し遂げた彼。さらに、映画『プラックパンサー』のサントラもプロデュースするなど、話題に事欠かない。それにしても今年のフジロック、『ピューリッツァー賞』と『ノーベル文学賞』の受賞者がそれぞれヘッドライナーを務めるとは……。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2018年7月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。