これを読めば初心者でも通ぶれる、『FUJI ROCK 2018』おすすめアーティスト

出展元:YouTube(mgmtmusic)

Superorganism (7月28日@RED MARQUEE)

今年台頭したニューカマーの中で、最も熱い注目を浴びているのが彼ら。18歳の日本人女性オロノ率いる8人組バンドは、ネットに上げた音源がエズラ・クーニグ(ヴァンパイア・ウィークエンド)やフランク・オーシャンに見初められるなど、早くも他バンドとは一線を画している。絶妙にタイミングをズラしたクセになるループやポップなメロディ、クールでキュートなヴォーカルが、ライブではどう再現されているのか。その真価を見届けたい。

出展元:YouTube(Superorganism)

MAC DEMARCO (7月27日@RED MARQUEE)

カナダはモントリオール出身のシンガー・ソングライター細野晴臣をフェイヴァリットに挙げ、『トロピカル・ダンディ』のエッセンスをローファイ・サウンドに落とし込んだようなそのサウンドは、聴けば聴くほど病みつきになる。今年1月に行われた来日公演では、ビールを煽りながら超内輪ノリの脱力系パフォーマンスを披露し、オーディエンスの目を丸くさせた彼。さて、苗場はどうなる?

出展元: YouTube(Culturebox)

GLIM SPAKY (7月27日@WHITE STAGE)

ジャニス・ジョプリンを彷彿とさせる、パワフルでソウルフルなシンガー松尾レミの歌声が、苗場に響きわたるところを想像するだけでも力が漲ってくる。60~70年代のロックやポップ・ミュージックに深く傾倒しつつ、現在進行形のロック・ミュージックへと落とし込む、亀本寛貴の全方位的なソングライティング能力は、あのSUGIZOからもラブコールがかかるほど。世代やジャンルを超えて愛される彼らの魅力を確かめよう。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2018年7月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。