鈴木慶一が選曲した100年後に残したい音楽〜897Selectors#114〜

アーティストたちが影響を受けてきた音楽や、100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲をテーマにしたFMプログラム「KKBOX presents 897 selectors」(隔週木曜日20時からInter FMでOA中/DJ:野村雅夫)。2019年最初のミュージックセレクターは新春スペシャル!70年代初頭から「はっぴいえんど」と並ぶ、日本語ロックの先駆者「はちみつぱい」で活躍し、その後「ムーンライダーズ」を結成した鈴木慶一さんです。その後、より活動の幅を広げ、ゲームミュージックや映画音楽も手掛けるなど多方面で活躍し続ける音楽界の重鎮です。1月11日には、2013年に結成したバンド<Controversial Spark>の2nd Album「After Intermission」をリリース、ライヴも控える多忙な中でお話をお伺いしました。
鈴木慶一さんの音楽のルーツ、影響を受けた楽曲、そして100年後も誰かの心に残って欲しい曲などを伺っていきます。

音楽体験の原点となった作品

鈴木慶一が選曲した100年後に残したい音楽〜897Selectors#114〜


PIPELINE / The Ventures

自分でお金を出した7インチのシングル盤はこれが最初。家具調のステレオの前で良く聴いていたのが1964年。中学一年の時だね。翌年、ベンチャーズとアストロノーツというバンドが来日してテレビ放送していたんですよ。もう、それに釘付け。エレクトリックギターのインストルメンタル・バンドにハマるのは男子で、女子は

あわせて読みたい

鈴木慶一のプロフィールを見る
KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「曽我部恵一」のニュース

次に読みたい関連記事「曽我部恵一」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月8日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。