台湾ポップスを楽しもう!注目アーティスト&台湾音楽の面白さが丸わかり

台湾ポップスを楽しもう!注目アーティスト&台湾音楽の面白さが丸わかり
旅行にグルメ、おしゃれカフェやかわいい雑貨などでいま日本人に大人気の台湾。台湾の心地良さ、面白さ、大らかさ、情熱が凝縮したような台湾ポップスを聴いてみませんか? 今回、台湾ポップスの注目アーティストからアーティストたちの素顔、音楽シーンまでを教えてくれたのは、台湾のテレビやラジオの数々の音楽番組で長年MCを務め、台湾はもちろん日本、韓国、中華圏のポップスに精通している台湾の人気DJケン・ウー(吳建恆)氏。彼を招いて東京・虎の門にある台湾文化センターで行なわれたトークイベント「台湾ポップス&台湾における日本ポップスの今~台湾における台湾と日本の音楽交流の現状~」の内容をもとにお伝えしていきます。(KKBOXのプレイリストと併せてお楽しみください。)

多様化していく台湾ポップスシーンの現在

現在の台湾の音楽シーンで一番大きな変化と言えば、インターネットの普及によって音楽が多様化していることだという。ネットを通じていいアーティスト、いい曲を見つけだし、それを応援する人々が増えているのに対し、メディアはどんなアーティストがいてどの曲が素晴らしいかなどをネット上で捉えきれていなく、そのアーティストが有名になったり動画再生回数の多さがわかったりしてから初めて気付いて報じるパターンが多くなっている。

また、いま日本でも厳しいとされるCDの販売は、台湾はもっと厳しい状況で、人にCDをあげると「プレイヤーがないからCDはいらない」と断られることもあるという。ケン氏は新宿で購入したポータブルCDプレイヤーを持ち歩き、若者たちに見せびらかしているそうだが、20年前からそれほど時間が経っていないのにCDプレイヤーを見たことがない人がいるくらい、この20年で音楽の聴き方もネットの普及によって大きく変化した。たとえば、リスナーにその曲を好きな理由をたずねたときに、「ミュージックビデオ(以下、MV)が感動的だったから」と言い、音楽を聴くときはMVを一緒に見ていることが多く、単純に音だけを楽しむことが少なくなってきている。MVは大事なツールとなり、レコード会社はMV制作にものすごく力を入れているということだ。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月12日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。