そろそろ平成時代の名曲を振り返ってみよう

もうすぐ「平成」が幕を閉じます。この30年間に生まれた音楽は、皆さんの記憶の中にたくさん刻まれていることでしょう。歴代のシングルセールスランキングTOP100を見ると、平成20年代が5作品、平成10年代が19作品、そして平成元年代はなんと58作品がランキングしています。しかし音楽の楽しみ方が大きく変わっていったのも平成の時代です。

今回はセールスだけで語ることができない時代のエポックメイキングとして重要な役割を果した作品を改めて振り返ってみるとともに、平成時代の名曲100曲をプレイリストでお届けします。

「川の流れのように」は平成最初にリリースされたヒット曲!!

1989年1月8日に「平成」という年号が施行、その3日後の1月11日に美空ひばりの「川の流れのように」がリリースされます。 この頃、美空ひばりは病魔に襲われ、いつ倒れて吐血してもおかしくない状態でした。そんな中でもコンサートを続けていた美空ひばりですが、6月24日に死去。52歳の若さでした。いまでも歌い継がれる名曲にはそんな背景があったのです。

ちなみに作詞は秋元康。平成の音楽史に欠かすことのできない作詞家・音楽プロデューサーは、平成第1号の名曲も生んでいました。平成になったその日に作られた「平成の我 新海に流れつき 命の歌よ 穏やかに…」という短歌は、彼女の心情を表しているようです。

平成元年代:ミリオンセールス続出と個性派アーティストの登場

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2019年2月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。