小田和正がJ-POP最強と言われる魅力を紐解く

小田和正の全シングル、全アルバムの音源が、ついにサブスクリプションで解禁されました。オフコースのメンバーとして1970年にデビューし、1986年からソロ活動を開始。1991年にはドラマ主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」が270万枚を超える大ヒットとなりました。2016年にはベスト・アルバム『あの日 あの時』がアルバム1位獲得最年長記録となり、70歳を超えた現在も精力的にツアーを行っています。また、ドラマや映画などのタイアップも数知れず、とりわけ明治安田生命の「泣ける」企業CMも話題のひとつです。

出典元:YouTube(公式チャンネル明治安田生命)

今回はオフコースのセルフ・カヴァーから、ソロとしてのヒット曲に至るまで、音楽的な観点を中心に、小田和正の魅力を紐解いてみましょう。

生まれ来る子供たちのために

オフコースは1989年に解散しましたが、小田和正は1990年代以降のソロ・シングルのカップリングでセルフ・カヴァーを発表し始め、後に『LOOKING BACK』及び『LOOKING BACK 2』にまとめられます。今の自分で自作曲を表現したいという思いで始まった作品で、アレンジやテンポ、歌いまわしなどががらりと変わったものもあれば、ほとんど原曲のイメージが変わらないものまで様々。この曲は、完全に後者。最小限に抑えられた楽器のアレンジや美しいコーラスワークはもちろんですが、この楽曲が持つ普遍的なメッセージは、いつの時代にも響くということに驚かされます。常に「今の時代」に聴きたい一曲だと思います。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小田和正 CM
  2. 小田和正 ツアー
  3. 小田和正 主題歌
KKBOXの記事をもっと見る 2019年5月21日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小田和正 + CM」のおすすめ記事

「小田和正 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

「小田和正 + ツアー」のおすすめ記事

「小田和正 + ツアー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「桑田佳祐」のニュース

次に読みたい関連記事「桑田佳祐」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。