WANIMAの核心をドカンと浴びるための5曲

WANIMAの過去全作品+7月17日にリリースされるニューシングル『Summer Trap!!』からのリードトラック“夏のどこかへ”が、各ストリーミングサービスにて解禁された。PIZZA OF DEATH RECORDSからのインディーズデビューから約4年半でライヴハウスシーンを飛び出し、日本全国のアリーナ、ドームまでを席巻し紅白歌合戦に出場を果たすまでの国民的ロックバンドに駆け上がった3人。

出典元:YouTube(WANIMA)

お茶の間にも広がったデッカい笑顔と黄金のメロディは、どんな道筋を辿って日本を照らす太陽となったのか。その歴史とWANIMAの核心をドカンと浴びるための5曲を厳選し、ここに紹介する。さあ、一気に行きましょう。

雨あがり

デビュー作『Can Not Behaved!!』の2曲目に収録。デビュー当時のライヴでは、この曲を鳴らす際に必ずKENTAが「毎日お疲れさん!」と叫んでいた(この曲がセットリストにない時でも、この言葉はほぼ毎回のライヴで天高く叫ばれる)。その巨大な笑顔とは裏腹に、綴られるのは<不安で胸一杯で>、<声にならない痛み / 明日を眩しく照らせ…>という歌。不安や痛みを振り切るように2ビートで爆走していくメロディックパンクが突如リズムチェンジして跳ね出すと、<雨降り止んだかい?>と問いかけて、今の痛みは未来で笑うための糧だと伝えるメッセージソングへ変貌する。何段も跳ね上がって天高く昇るメロディは祈りのようだが、得体の知れない痛みの土砂降りから逃げずに歩んできた日々そのものが彼らの笑顔を支えているのだと歌そのものから伝わってくる1曲だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

KKBOXの記事をもっと見る 2019年7月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「紅白歌合戦」のニュース

次に読みたい関連記事「紅白歌合戦」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。