三原健司(フレデリック)が選曲した100年後に残したい音楽〜897Selectors#118〜

アーティストたちが影響を受けてきた音楽や、100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲をテーマにしたFMプログラム「KKBOX presents 897 selectors」(隔週木曜日20時からInter FM897でOA中/DJ:野村雅夫)。今回のセレクターは、フレデリックの三原健司さんです。2014年のメジャーデビュー以来、着実に活動の幅を広げ、多くのファンをつかんできたフレデリック。2月20日には、2年4か月振りとなる新作「フレデリズム2」をリリース、2020年2月にはキャリア最大のキャパシティとなる横浜アリーナワンマンも決定。今回は、そのフロントマンとして絶対的存在感を放つ三原健司さんを迎え、彼の音楽のルーツ、影響を受けた楽曲、そして100年後も誰かの心に残って欲しい曲などを伺いました。  

音楽体験の原点らんちう / たま

十代の頃に出会った曲です。2007年に「イカ天」を1日だけ復活させるという特集番組があって、そこで「らんちう」を知りました。頭の中にあったバンドはこうだという教科書をビリビリに破いてくれたような衝撃で、自分が音楽やる時も自由な発想でいいんだということを考えることができました。

10代の頃に節目となった曲

三原健司(フレデリック)が選曲した100年後に残したい音楽〜897Selectors#118〜


Sadistic Twist / サディスティックミカバンド

高校生の時に弟(三原康司)と軽音部に入っていて、他と変わったことしたいねって話していたんです。中学の時に吹奏楽部でトランペットとかトロンボーンやっていた仲間もいたので、スカバンドやろうってなって。それで「Sadistic Twist」を自分たちでスカアレンジしていました。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2019年2月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。