時代を創ったハナレグミ 魅惑の名曲たち

時代を彩り輝きを放ち続ける名曲たちが、ついにサブスクリプションサービスで配信をスタートさせた。ハナレグミは国内大型フェスのトリを務めるなど、多くのミュージック・ラヴァーから愛されているのはもちろんのこと、菅野美穂出演のサントリー『角ハイボール』のCMソングでおなじみの「ウイスキーが、お好きでしょ」を歌唱したことでも知られている永積崇によるソロプロジェクト。

新型コロナウィルス感染症の影響で不要不急の外出自粛が要請され、家にいることを選択し”おうち時間”、”STAY HOME”といった自粛期間中の自宅での過ごし方、楽しみ方に注目が集まっている今だからこそ、お酒を片手に、はたまた晴れの日にお散歩をしながら耳を傾けたくなるような曲もハナレグミの音楽には多く存在する。そして、彼の声を聴くと、「やはり歌の力はすごい」と思わざるをえないのだ。

今回は、そんなハナレグミの解禁された約100曲以上の楽曲の中から、時代を創ったハナレグミの魅惑の名曲を振り返りたい。心の深淵を覗き込むような”ハナレグミの歌”を、この機会にぜひ堪能してほしい。

デビュー曲「家族の風景」

<キッチンにはハイライトとウイスキーグラス>といった歌い出しが印象的な「家族の風景」は、カラオケでも定番ソングとして歌われることも多いのでご存知の方もいるだろう。ファンクバンド時代からソロに転身した永積の方向性を示すファースト・アルバム『音タイム』に収録されている同曲は、心に直接的に語りかけられるような憂いを帯びた優しさを宿したハナレグミらしさを象徴する1曲であり、間違いなく後世まで語り継がていくであろう名曲だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク