シティポップの金字塔 大滝詠一 いつまでも聴きつがれる、恋したくなる177曲

シティポップの金字塔 大滝詠一 いつまでも聴きつがれる、恋したくなる177曲
拡大する(全2枚)
日本オリジナルの音楽として、近年、国内外で注目されている「シティポップ」。その源流のひとりであり、日本の音楽シーンに大きな影響を与えたのが大滝詠一です。その大滝詠一自身が主宰した「ナイアガラ・レーベル」から、本人名義でリリースされた全作品177曲が遂にストリーミング配信スタートしました。しかも「熱き心に」「風立ちぬ」「夢で逢えたら」といった他アーティストへの提供曲のセルフカバー音源や、オリジナルアルバム未収録の音源も含まれるというのですから、無上の喜びでしかありません。

出典元:YouTube(Sony Music)

大滝詠一は、松本隆細野晴臣、鈴木茂とともに日本のロック草創期に足跡を残した はっぴいえんどを結成します。解散後は、自らが作詞・作曲・編曲・プロデュース・エンジニア・原盤制作・原盤管理までをこなす、当時としては画期的なプライベートレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。まるで音楽の実験場のようなレーベルで斬新な作品を発表していきます。

自ら手がけたCMソングをメドレーで再構築したナンバー

また1960年代のアメリカのコンピレーション・プロジェクトであるティーンエイジ・トライアングルをヒントに、コラボレーション企画プロジェクト「NIAGARA TRIANGLE」をスタート。1976年に大滝詠一とともに山下達郎、伊藤銀次が参加した1stアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』を発表。1982年にはデビューしたばかりの

この記事の画像

「シティポップの金字塔 大滝詠一 いつまでも聴きつがれる、恋したくなる177曲」の画像1 「シティポップの金字塔 大滝詠一 いつまでも聴きつがれる、恋したくなる177曲」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大滝詠一」に関する記事

「大滝詠一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大滝詠一」の記事

次に読みたい「大滝詠一」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク