「忽忘」だけじゃない!!『花束みたいな恋をした』にぴったりな男女ツインボーカルソング

映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソングとして書き下ろされたAwesome City Clubの「忽忘」。結成7年、バンド最大のヒット曲になっています。2019年のマツザカタクミに続いて、昨年はドラマーのユキエが脱退。これからバンドとしてどうなるのか気になっていたファンにとっても、この大ヒットは本当に嬉しい出来事でしょう。

出典元:YouTube(東京テアトル公式チャンネル)

改めてAwesome City Clubの「忽忘」を聴くと、AtagiとPORINのツインボーカルが立体的で奥の深い作品を作りあげる重要なファクターになっていることに気付かされます。男女両方の目線があって、どちらかだけ美化されることがないから、リアルな表現になる。そう、まるで『花束みたいな恋をした』の世界なんです。今回はそんな視点で『花束みたいな恋をした』にもピッタリな、いま聴いておくべき男女ツインボーカルによる作品をピックアップしていきます。


忽忘 / Awesome City Club

出典元:YouTube(Awesome City Club ‖オーサムシティクラブ)

エモーショナルな歌詞とメロディが聴く人の琴線に響く「忽忘」。歌詞は1コーラス目をatagiが、2コーラス目をPORINが、それぞれの視点で過ぎ去った恋の記憶を辿っていきます。atagiの描く男性視点では〈絵の具を溶かすように君との日々は 記憶の中に滲んでいく〉と二人の関係の終わりを歌い、PORINは〈願いが叶うのなら ふたりの世界また生きてみたい〉と違う視点で、叶わない願いを歌っています。しかもatagiの声がうっすらと聴こえてくるのも切なさを引き出しています。そして「忽忘」に引き込まれるポイントとして効果的に使われているのが随所に入っているギターソロ。様々なギターの音が、二人の気持ちの揺らぎを見事に表現しています。

当時の記事を読む

KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク