コムアイ(水曜日のカンパネラ)に聞く「あなたの本棚見せてください!」

ミュージシャンの本棚&CDラックを覗いてみると、その人の趣味やルーツが見えてくる。この連載企画では、ミュージシャンの方々に自宅の本棚/CDラックをご自身で撮影してもらい、その中に置いてある作品について語ってもらいます。また、「自分の本棚/CDラック」をテーマに選曲してもらったプレイリストをKKBOXにて展開。第3回目のゲストは、水曜日のカンパネラコムアイさんです。

あなたの本棚見せてください!

コムアイ(水曜日のカンパネラ)に聞く「あなたの本棚見せてください!」


コムアイ(水曜日のカンパネラ)に聞く「あなたの本棚見せてください!」
(撮影/コムアイ)

Q1: 本棚/CDラックの中で、特に思い入れの強い作品は?

実はこの本棚の中ほとんど読んでなくて、読まなきゃなあと思っている、もしくはもう一回読まないとわからないなあと思っている本が並んでいます。なので宿題が並んでいるようで目隠ししたくなります。それ自体が自分をよく表しているような気がします。もっとあるのですが、今回は最新のコラボレーション作品「YAKUSHIMA TREASURE」が関係しているものを選んで並び替えました。

下野さんの「屋久島の民話」はもちろんですが、「日本人の魂の原郷 沖縄久高島」の中で表現されている琉球時代の死生観に一番インスパイアされました。歌い方でアイヌ民謡にも影響を受けていて、アイヌ、琉球、そして能の本が多かったです。普段自分が喋っていることと本棚の比率が似ていて、恥ずかしくなりました。それから友人にいただいた粘菌の図鑑も今回の作品で外せないパーツです。いつか、作品でヤン・フードンの写真のような表現がやってみたいと思います。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2019年4月5日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。