第一話 90年代後半、切ない男の隠れた名曲たち

第一話 90年代後半、切ない男の隠れた名曲たち
拡大する(全4枚)

もうずいぶん長く音楽ファンをやっておりますが、なんだかんだで「やっぱり歌が好き」という境地に達しました。ということで、「歌」「声」「メロディ」に焦点をあてて極私的名曲たちをピックアップしていきます。最初は90年代男性ボーカル編です。アルバム収録の隠れた名曲3曲を!

真心ブラザーズ - I will Survive
第一話 90年代後半、切ない男の隠れた名曲たち
ゆるり、やっぱり、ふわり
フォーク時代の真心にも名曲はあるのだけれど…。本当にジャンルを軽々と飛び越えていく人たちで、フォークのあとにアルバム『KING OF ROCK』でファンクロックになって、その後にはちょっとだけソウル風のメロディアスなポップソングを歌うようになる。その珠玉のポップソングの集大成がこのアルバム。とくにオススメは5曲目の「ポプラ」という曲で、倉持陽一のフツーなんだけれども、フツーじゃない、綺麗な声でもダミ声でもなくて、それでいて体をグルグル回って、とにかく独特な声がゆるりと行き渡る名曲です

GREAT3 - Metal Lunchbox
第一話 90年代後半、切ない男の隠れた名曲たち
うねり、といって、さらり
片寄明人(Vo、Gt)、白根賢一(Dr)、高桑圭(Ba)によるロックバンド(2012年に高桑は脱退し、janが加入)。まさに名は体を表すように、GREAT3はメンバー3人の音が時に力強く、時に繊細に絡み合う。特にディスコやファンクの横ノリがオシャレで気持ちよく、1996年発売のこの2ndはディスコGREAT3の真骨頂。名盤として語り継がれる1枚だ。ボーカルに注目するなら間違いなく4曲目「Little Jの嘆き」。線の細い声が切ないメロディにピッタリ、歌詞にも男のいじらしさ、女々しさが出ている。。

この記事の画像

「第一話 90年代後半、切ない男の隠れた名曲たち」の画像1 「第一話 90年代後半、切ない男の隠れた名曲たち」の画像2 「第一話 90年代後半、切ない男の隠れた名曲たち」の画像3 「第一話 90年代後半、切ない男の隠れた名曲たち」の画像4
KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「真心ブラザーズ」に関する記事

「真心ブラザーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「真心ブラザーズ」の記事

次に読みたい「真心ブラザーズ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月10日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 真心ブラザーズ ライブ
  2. 真心ブラザーズ 倉持陽一
  3. 真心ブラザーズ 桜井秀俊

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。