映画「蜜蜂と遠雷」ー4人のピアニストが弾く「春と修羅」を聴き比べる

史上初の直木賞&本屋大賞のW受賞を果たした恩田陸・原作の「蜜蜂と遠雷」。“映像化不可能”と言われた作品がいよいよ2019年10月4日から公開されます。それぞれ異なる才能を持った若き4人のピアニストたち(松岡茉優/松坂桃李/森崎ウィン/鈴鹿央士)が、国際ピアノコンクールを舞台に生命と魂を賭けた演奏シーンは、息つく間もないほどの描写になっています。

出典元:YouTube(東宝MOVIEチャンネル)

物語のキーとなるコンクール課題曲「春と修羅」は、日本を代表する作曲家の藤倉大が書き下ろした新作で、その楽曲を実際に奏でるピアニストは河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央という日本最高峰のピアニストたち。同じ作品でありながら、違う演奏手法で表情の異なる「春と修羅」を堪能できます。クラシックピアノが詳しくない人でも、映画を観ているだけで難しい作品というのが伝わってくる「春と修羅」。今回はこの4人のピアニストたちに、それぞれが演じた登場人物たちが弾く「春と修羅」についての聴きどころや、苦労した点についてお話をお聞きします。映画を観る前はもちろん、観たあとでも「蜜蜂と遠雷」を10倍楽しめます!

河村尚子が語る〈栄伝亜夜〉

映画「蜜蜂と遠雷」ー4人のピアニストが弾く「春と修羅」を聴き比べる


Q1: 亜夜の演奏する「春と修羅」をどのように表現されたのでしょうか?

まずは旋律をシンプルですが美しく歌うよう心がけました。そして微妙に変化するハーモニーをよく感じながら、それに伴い音色を変えていきました。カデンツァではジャズの和声がふんだんに使用されていることもあって、クラシックより少しアグレッシブなタッチでやや乱暴的に弾いたり、リズムやアクセントを機敏に演奏しました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 森崎ウィン しゃべくり
  2. 森崎ウィン ドラマ
  3. 森崎ウィン ミャンマー
KKBOXの記事をもっと見る 2019年10月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「森崎ウィン + ドラマ」のおすすめ記事

「森崎ウィン + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「森崎ウィン + ミャンマー」のおすすめ記事

「森崎ウィン + ミャンマー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「片寄涼太」のニュース

次に読みたい関連記事「片寄涼太」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら