KKBOX presents BLUE ENCOUNT・田邊駿一とおうち時間を楽しもう!

KKBOX presents BLUE ENCOUNT・田邊駿一とおうち時間を楽しもう!
拡大する(全1枚)
ウイルスに備えた新たな日常に向け、KKBOXでは“アーティストと一緒におうち時間を楽しもう!”というコンセプトのもと、新規プレイリスト連載企画を実施。急増する「おうち時間」を楽しめるプレイリストをアーティストに作成していただきました。有観客ライブが徐々に解禁され、兆しも見えてきた音楽業界ですがコロナ収束を願いーー。そして、ウイルスに備えた生活にシフトされた今、再び平穏な日常を取り戻せるように。アーティストのインタビューと共におうち時間に寄り添えるプレイリストをお楽しみください。

第5回:BLUE ENCOUNT・田邊駿一

KKBOX presents BLUE ENCOUNT・田邊...の画像はこちら >>


―9月2日にリリースされた「ユメミグサ 」がKKBOXでも好評配信中です。素晴らしい作品が完成しましたね。今回は映画『青くて痛くて脆い』の主題歌になってます。

田邊駿一(以下、田邊):ありがとうございます。もともと住野よる先生がブルエンの音楽が好きで、ライブにも来ていただける中で、2年前の原作発売当初から「もっと光を」を作品のテーマ曲にしたいとお話しいただいて、そこから絆が深まり実写化される日が来たら主題歌を書いて頂きたいとお話をいただきました。原作の登場人物が抱えてる想いが強かったので、作品のストレートさと僕たちの音楽性がリンクうまくリンクした作品になりました。

―じゃあ、2年越しに実現したわけですね。どんな想いで制作されましたか?

田邊:先生の期待に応えたい思いで書きました。自分の中では映画の主題歌を書かせて頂いたんですけど、いまの自分の等身大の想いが書きたくて、自分の学生時代…ブルエン結成時に親や学校にバンドを反対されていて不安定だった時期に向き合って書きました。ここ数年、アーティストとして自信がついて、これまでは青春自体を切り離してたけど、やっとあの頃への想いがほぐれはじめて書けました。いまの自分の目線から、あの頃の自分に大丈夫だよと抱きしめられたらと思って。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

KKBOXの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「BLUE ENCOUNT」に関する記事

「BLUE ENCOUNT」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「BLUE ENCOUNT」の記事

次に読みたい「BLUE ENCOUNT」の記事をもっと見る

ニュースランキング

ランキングをもっと見る
お買いものリンク