アーティストの耳元〜cluppo(小鳩ミク)
拡大する(全6枚)
アーティストが愛用しているイヤホンやヘッドホンを覗かせてもらう連載企画「アーティストたちの耳元」。アーティストの皆さんの音楽ライフを紹介するとともに、インタビューの際にプレイリストを拝見し、その日に聴いていたソングリストを教えてもらいます。今回は、2021年8月10日(はとのひ)に『PEACE&LOVE / Flapping wings』をリリースした「cluppo(くるっぽ)」にお話をお聞きました。cluppoはBAND-MAIDのギター・ボーカル小鳩ミクさんのソロプロジェクトです。2021年のエイプリルフール(4月1日)に突如『PEACE&LOVE』を配信、ミュージックビデオを公開。古き良き70年代を再解釈し“HIPPIE-POPPO(ヒッピーポッポ)”という新たな音楽ジャンルを生み出しました。ピースフルでラブリーな音楽を奏でるcluppoのミュージックライフ、ソロプロジェクトの経緯やcluppoの掲げる「世界平和」についてお話をお届けします。

cluppoの耳元

アーティストの耳元〜cluppo(小鳩ミク)の画像はこちら >>


KKBOX:小鳩さんはヘッドホンを二つも使っているんですよね。

cluppo:そうですっぽ! BeatsのBluetoothヘッドホンは普段使い用、Sonyのヘッドホンは作業用に使っていますっぽ。

KKBOX:イヤホンではなくヘッドホンがお好きなのでしょうか?

cluppo:もともとBeatsのイヤホンを使っていたのですが、耳が小さいから一番ちっちゃいイヤホンチップでも耳が痛くなったり取れちゃったりして……おととしくらいからヘッドホンを重宝していますっぽ。

この記事の画像

「アーティストの耳元〜cluppo(小鳩ミク)」の画像1 「アーティストの耳元〜cluppo(小鳩ミク)」の画像2 「アーティストの耳元〜cluppo(小鳩ミク)」の画像3 「アーティストの耳元〜cluppo(小鳩ミク)」の画像4
「アーティストの耳元〜cluppo(小鳩ミク)」の画像5 「アーティストの耳元〜cluppo(小鳩ミク)」の画像6