『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い
拡大する(全7枚)
透明感のある美しくどこか切ない歌声と高い歌唱力で多くの人の心を掴むアーティスト・伶(鷲尾伶菜)。2011年にボーカル&パフォーマーとしてFlower/E-girlsに加入し、2020年末をもってグループの活動を終了、ソロプロジェクトを始動した。そして、2022年4月13日待望のファーストアルバム『Just Wanna Sing』をリリース。

『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込...の画像はこちら >>


グループからソロに転身して以降、新たな音楽表現を見せ続ける伶は、普段どのようなアーティストに触れているのだろうか。好きなアーティストに迫るとともに、グループ時代の振り返りやソロプロジェクト始動後の変化、様々なアーティストやクリエイターを迎えて制作を進めた本アルバムについてなど“等身大の伶”に迫った。
(写真:安藤未優)

アーティスト伶の「好きなアーティスト」とは?

ー伶さんはグループでの活動を含め、シンガーとして約10年間活躍してきました。その中で目標としてきたシンガーはいますか?

伶:実はいないんですよ。誰かに憧れて音楽を聴くより、曲の良さで音楽に触れてきたので、目標となる存在はいなかったですね。

もちろん好きなシンガーはいますよ! 例えば宇多田ヒカルさん。結婚・出産・育児を経た今も、本当に自分の「良い」と思う音楽を楽しんでいる。宇多田さんの音楽が身近にある生き方がすごく素敵だと思います。

『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い


ー楽曲やパフォーマンスの良さだけでなく、“生き方”にも惹かれている。

この記事の画像

「『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い」の画像1 「『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い」の画像2 「『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い」の画像3 「『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い」の画像4
「『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い」の画像5 「『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い」の画像6 「『Just Wanna Sing(=ただ歌いたいだけ)』に込めたアーティスト・伶の願い」の画像7