結成15周年を迎えたサンボマスター、怒濤の全国ツアーを開幕!

結成15周年を迎えたサンボマスター、怒濤の全国ツアーを開幕!
蓄えたカロリーを燃焼してくれるような灼熱のライブだった。6月20日の横浜ベイホール、8thアルバム『サンボマスターとキミ』5月13日発売を引っさげたサンボマスターが、全国ツアー3×ボ15 ANNIVERSARY サンボマスターとキミ TOUR 2015を開幕。超満員の中、フルボリュームのステージを見せつけた。

あらかじめに断っておくが、今回のレポートではその全貌は明かさない。なぜならこれは彼らの開幕戦。皆まで言うと、今後も続くサプライズ満載なツアーのネタバレになってしまうからだ。何卒ご理解のほど…。

驚愕のスペシャルゲスト
結成15周年を迎えたサンボマスター、怒濤の全国ツアーを開幕!

…と、いうわけで少々出し惜しみしながらも、激アツライブの模様をお伝えしよう。オープニングでは“サンボマスターと縁の深いアーティスト”がオープニングアクトを行ったのだが、この演出にのっけから度肝を抜かれてしまう。どこかで聴いたことのあるSEが流れる中で登場したのは、お揃いのTシャツを着たサンボ…、いや、2000年からタイムスリップしてきた新人バンド

結成15周年を迎えたサンボマスター、怒濤の全国ツアーを開幕!

いきなりのぶっ飛んだサプライズに、オーディエンスは爆笑大盛り上がり その後、演奏をスタートするや否や、かかってこいやあこんなもんじゃねえだろと挑発するヴォーカルと、ハードなロックサウンドに呼応して、パンパンになったフロアの床が激しく揺れるのを感じた。

多彩なパフォーマンスとMCの伏線
結成15周年を迎えたサンボマスター、怒濤の全国ツアーを開幕!

彼らが数曲披露した後、真打ちである“現在の”サンボマスターが登場。ミラクルをキミとおこしたいんですや世界をかえさせておくれよなど比較的新しい彼らの代表曲や、最新アルバム『サンボマスターとキミ』から時間をとめるラブソングや私をライブに連れてってといった曲が、MCを挟みながら次々と披露された。ライブの見所のひとつは、山口の情熱的かつ巧妙なMCでもある。一聴すると本編とは何ら関係のないような雑談が語られるのだが、実は次に演奏する曲の伏線だったりするのだ。もしかしてあの曲やるのみたいな所から、思惑通りのイントロが来たときの盛り上がりっぷりは半端じゃない。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2015年6月29日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。