Live Is Lifeを体感!第12回KKBOX MUSIC AWARDS

今年で12回目を迎えた『KKBOX MUSIC AWARDS』は、中華圏のお正月を一週間後に控えた1月21日(土)、台湾最大の台北アリーナで3時間半にわたり、20組のアーティストが魅力あるパフォーマンスを繰り広げて行われた。

Live Is Lifeを体感!第12回KKBOX MUSIC AWARDS

『KKBOX MUSIC AWARDS』はKKBOXが展開する台湾・香港・ 日本・東南アジアでの年間楽曲再生回数をもとに、その年を代表するアーティストがパフォーマンスを披露する、アジア最大級の音楽イベント。ちなみにこのアワードは、KKBOXの台湾でのサービスがスタートした2004年から行われている。今回のテーマは「Live is Life」。約30のテレビ/ラジオ/ライブストリーミングメディアとの協力によって、アジア全域で生中継し、1000万人以上が見たという。

司会は、音楽賞などでもお馴染みの大物司会者、ミッキー・ホアン(黃子佼)と、中華圏最高の人気グループ、S.H.E.のSelina(セリーナ)。開演直前のアリーナはステージの他はスタンディング・エリアになっており、観客がぎっしり立っている。客席は超満員。蛍光棒を持ち、今か今かと開演を待っている。

ジャスト19時。MCのアナウンスで、司会のセリーナと同じS.H.E.のHebe(ヒビ・田馥甄)が登場。うすい幕の後ろに白いドレスで幻想的な佇まいのHebeは、ソロアルバムの音楽性が高く評価されているだけあって、アーティスティックな曲をよくのびる高音でオーケストラと共に聞かせる。台湾で大ヒットし日本でも公開された映画「私の少女時代」の主題曲「小幸運」も披露した。

あわせて読みたい

KKBOXの記事をもっと見る 2017年1月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。